保険対象となる家財 | これって火災保険対象?

これって火災保険対象?
Home » 火災保険の対象 » 保険対象となる家財
火災保険の対象 | 04月17日更新

保険対象となる家財

物を必要最小限のみ揃えて生活を送る、ミニマリストが一時期話題になったことがありました。
文字通り本当に何も持たず、極力シンプルに過ごすことを目的としているようです。
しかしどんなに徹底したミニマリストであっても、家財の1つや2つはあるものです。
万が一の為にも、家財保険の加入を考えた方が良いかもしれません。

火災保険の補償対象は大きく分けて、「建物」と「家財」に分けられます。
家財にかかる保険を家財保険と呼び、基本的には何らかの災害に巻き込まれたが為に冷蔵庫やテレビが壊れてしまった場合に補償してくれます。
例えば火事で家が全焼して、家も家具も何もかも燃え尽きてしまったとしましょう。
そこで新たに家財を買いそろえることになりますが、全部新しい物を購入するとなるととんでもない金額がかかります。
この金額を補ってくれるのが、家財保険です。
また火災だけでは無く盗難の被害に遭ってしまった場合も補償対象となるので、治安に不安を感じているのならば、加入しておいても損は無いと思います。
更に条件はありますが、屋外に停めている自転車の盗難も補償対象となります。
ただし自転車が盗まれれば家財保険で補償してくれるものの、車やバイクは補償対象外となるので要注意です。
また現金や証券・クレジットカードも家財保険に加入しているからとはいえ、補償してくれる訳ではありません。

何が保険対象となり、どれが保険対象外となるのか今一度確認を取るようにしましょう。
また保険対象になっているものだとしても、災害や盗難から守る為に出来る範囲内で良いので対策を取るようにして下さい。